レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP「レスリーに逢いたくて」 Meet LESLIE Osaka
forleslielovers内検索 WWWを検索



ページ下にプレゼント有り♪

Leslie' Miniature Director's Chair (made by Yokko)

開催日時:2003年11月30日(日)
開催時間:14:55開場 15:10スタート  17:40終了
内容:映画上映「夢翔る人 色情男女」、ゲストトーク、ロビー展示
    ファングッズ販売
会場:大阪・天王寺(新今宮) 動物園前シネフェスタ
   http://www.cinefesta.com/
    大阪市浪速区恵美須東3-4-36 フェスティバルゲート7F
     TEL:06(6647)7188

Day: 30th November,2003
Time:1:00pm- reception
3:10-3:50pm Talk (Guest: Hiromichi Ugaya)
4:00-5:40pm Film ”Viva Erotica!"
at:Cine Festa(Osaka)
Phone:0666477188

2003年11月30日に「レスリーに逢いたくて Meet Leslie Osaka」というイベントが成功したことを報告します。
We are so glad to inform you that we heve succeeded in holding an event named "Meet Leslie Osaka" on 30th November,2003.

日本での追悼上映は終わってしまいました。けれどまだ、私達も含め多くのファンたちがスクリーンでレスリーに逢いたいと思っていました。そこで私達は、このイベントを企画したのです。
The memorial film shows in Japan were over,but many fans, including us, still wanted to meet Leslie on the screen.So we planed this event.

歓迎は笑顔のレスリーたち! ロビーのガラス窓に展示物を。 映画関連コーナー。スタッフの好みも出ています^-^;
香港のイベントから持ち帰ったロールスクリーンをお借りしました。多謝!>HANAEさん レスリーの好きな美しいカサブランカを飾ってくださいました。 さぁ〜、いよいよ入場ですぅ。受付スタッフたち。
ロビーには早く来られたファンの方々がくつろいでいらっしゃいました グッズコーナーは大忙しでした~_~; 開場待ちの列。みなさま、早くからご苦労様でした。
パッションコーナー用の写真 「國榮美」に始まり「神のギフト」、「エロくて可憐」・・・とファンの誉め言葉集! 香港関連団体への署名を集めました。
記録係も場内を走り回って。 映画のワンシーンを集めた小さな小さな展示 でかいでー。ここのスクリーンは。レスリのおしりも特大で、照(ぽっ)。
れすT(長袖new)の販売もしました☆ 「まちごめ」販促部長の QP。
RED missionの告知も。
いい笑顔やなぁ〜。staffも楽しんでいました♪
めいっぱい、色情〜っ。sing監督〜!小さければ小さいほど、また愛おしい展示の写真だったり、ね。 イベント終了後のロビー。当選発表〜!で非常にざわついています。
パッションコーナー! Thanks. 涙玉!


このイベントでは、1998年にレスリーにインタビューを行なった烏賀陽弘道氏がゲストでした。そして、色情男女が上映されました。みなさんがご存知の通り、この映画でレスリーは監督の役を演じています。そのため、このHPでどの映画を一番見たいのかを調べた際、多くの方がこれに投票したのです。また、廊下やロビーの窓にたくさんのレスリーの写真を貼り、彼のための手作りのミニチュア・ディレクターズ・チェアーを飾りました。
(このページの上の写真です)

In this event, Mr.Hiromichi Ugaya who interviewed Leslie in 1998 was the guest.And the movie "VIVA EROTICA" was shown.
You know, in this movie Leslie plays the role of director.Because of this point, a lot of people voted for it when we asked which movie did they want to watch the best on this web-page.And we stuck many photographs of him on the windows of the passage and lobby, placed a handmade miniature director's chair for Leslie. (Look at the photo above this page)



たくさんの人がイベントに大きな関心を寄せました。前売り券は全て、すぐに売り切れてしまいました。日本全国から(沖縄からも!)のファンが大阪のシネ・フェスタに集まったのです。人々は開場の2時間前から長い列を作りました。展示写真を熱心に見たり、久しぶりに会ったお友達としゃべったりしていました。最終的に、202名がイベントに参加しました。

Many people felt strong concern for the event.All the advance tickets were sold out immediately.Fans from all over the country(even from Okinawa!) gathered at Cine Festa, Osaka.People stood in a long line 2 hours before the opening time. They looked at these photographs eagerly or enjoyed talking to their friends they hadn't met each other for a long time.Finally, 202 people joined the event.


烏賀陽氏はレスリーとの思い出について話されました。彼は、レスリーの誠実さを表す下記のエピソードを語りました。最初、彼は1997年にレスリーにインタビューするはずであったのに、その時はレスリーが風邪をひき、インタビューできませんでした。次の年ホテルでレスリーに会った際、インタビューの冒頭で、レスリーは彼に「この前はごめんなさい」と言ったのです。
そう、レスリーは前の年のインタビューをキャンセルしたことを忘れずにいて、そのことを謝ったのです。彼はレスリーの姿を、たおやかな、雅びやかな、と表現しました。そして、そのレスリーの持つ稀有な美しさは、性別を超えていると評しました。烏賀陽氏のお話はとても興味深く、聴衆は熱心に聴き入っていて、時折笑い声が起こったりしました。


Mr.Ugaya talked about his memories with Leslie.He mentioned the following episode which shows Leslie's honesty. At first,he was to interview Leslie in 1997,but at that time Leslie caught a cold, and so he could not interview Leslie.The next year, when he met Leslie at the hotel, Leslie said to him in the beginning of the interview, "I'm sorry about the last time."
Yes, Leslie didn't forget that he had canceled the last year's interview and apologized for it. He described Leslie's image as delicate and graceful. And he said the great beauty of Leslie is beyond the boundary between male and female. Mr.Ugaya's talk was very interesting and the audiences listened intently and sometimes laughed.





Photo by Fin,MOMOKO,Honya



入場を待つ方たちに署名をお願いしました


とほほなくらい、カチコチの主催者ご挨拶


舞台上のMr.Ugaya。軽快な語り口で当時のことを話してくださいました。


click



打ち上げはレスリーが以前行ったことのあるという南港コスモタワーの「海鮮マルシェ」。彼が気に入っていた”えのき”たっぷり注文♪
大阪市住之江区南港北1-14-16コスモタワー46F4601 TEL:
06-6615-7120

うす曇りの、でも暖かい日でした。私達はたくさんのファンたちと素晴らしくて大切な時間、場所そして想いを分かち合いました。その場はたくさんの笑顔とぬくもりと、和やかな雰囲気に満たされていました。
It was a bit cloudy but a warm day. We shared the wonderful and precious time, place and feelings with many fans.The place was filled with many smiles, warmth and peaceful atmosphere.

レスリーは私達に、生きていく上での重要なたくさんのことを教えてくれました。愛とはなにか、人にどう接すればいいのか、仕事に対する姿勢などです。愛すること、友情、誠実さ、信じること、そして情熱という言葉たちは彼にぴったりのものです。彼は、いつでもどこでも私達を励ましてくれました。
今、私達は遺された者たちです。今年の4月、私達は深い悲しみを受けました。しかし、その哀しみから少しずつ立ち直り、前に進んでいます。私達、世界中のレスリーファンは、彼の功績を広めていくために手を取り合い、協力できるのです。

Leslie showed us many important things to live, like what's the love,how to treat the people, the attitude toward the work. Love,Friendship,Honesty,Faith and Passion are just the words for him.He encouraged us anytime, anywhere.
Now, we are all survivors. We felt sad deeply this April.But we are recovering from that grief and going ahead little by little.We, fans of Leslie in all over the world, can take hand in hand and cooperate to extend the legend of Leslie.


私達は色あせることのないスター、レスリー・チャンを永遠に愛していきます。
We shall love our everlasting star, Mr.Leslie Cheung, forever and ever.

パネルに収まる素敵な
哥哥たち、ずらり。clickしてね
プレゼントの当選者発表はSing監督から♪ Thanks. 哥哥的一天! Thanks. 姫☆
Clickしてね。

(2003年12月13日)




ご参加の皆様、サポートしてくれた皆様、ありがとうございました。多謝!


















HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.