レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOPFANSコラム>あなたの街の図書館にもレスリーを!
forleslielovers内検索 WWWを検索

【ファンのコラム】

あなたの街の図書館にもレスリーを! by ぷれじゃ

図書館利用のオススメ

レスリーチャンにはまりかけた時、ひとつの誓いをたてました。
なるべくお金をかけないようにしよう!と。

映画は、レンタルで満足しよう。

本は、立ち読みと図書館で。

その後歌手である彼に出会って、また、初めの予想をはるかに超えるほど深くレスリーにはまってしまい、誓いは、なし崩しになってしまいましたが、他の方にもオススメできるのが、図書館利用だな〜と、ひそかに思っていました。その理由は、ふたつあります。

1. お金をかけず、レスリーのことを知ることができる。

2. レスリーの本をリクエストすることで、他の人々にも知ってもらえるかもしれない。



1については、後で詳しく述べるとして、
2について先に述べます。

 公共の図書館といっても、地域によって違うと思いますので、一概にはあてはまりませんが、私の体験から述べさせてもらいます。

 れすりにはまる前、図書館でリクエスト本を受け付けていて、雑誌などを除いた本であれば、(常識的にまともな本であれば)ほとんど入れてもらえることを知って驚きました。個人的なことになりますが、本を購入しても、それで安心してしまって、読み終わらないうちに、本棚に納まってしまうことが増えたこと。とても良かったと思った本も、自分の本棚に納まると、他の人に読んでもらうチャンスがないことを、残念に思っていました。

 図書館を利用すると、返却期限までに頑張って読み、また返す本なので前より一生懸命読むようになりました。

 図書館は大きいほうが望ましい。新しければ尚よい。リクエスト本を入れてくれ易く、たくさんの人の目につく可能性が高いから。その市の住人でなくても登録できると思います。

 2004年「レスリーの時間」を読んで、これは図書館に置いて欲しいなーと思い、7月に、「ユメノカケラ」と「誘惑の視線」の3冊をリクエストしました。数日後電話があり、「誘惑の視線」については、入手できませんという返事でした。1週間後「レスリーの時間」が入りましたと連絡がありました。それからじっと待つこと一ヶ月半、「ユメノカケラ」も入りました。2005年には、「男たちの絆、アジア映画」(これはカバーにだまされますが、内容は固い論文集でした)を入れてもらいました。


「1」について 私が図書館で読めた本

雑誌コーナー(私の市では、雑誌は2年を過ぎると処分されます。今年2003年のものが5月に処分されるので、追悼記事の載っているものは早い内に!)
SCREEN→03.6 さようならレスリーチャン白黒4頁
       03.7 レスリーチャンをしのんで・・DVD紹介カラー2頁
03.12 レスリーチャンに会おう!DVD紹介カラー2頁
04.4か5? あの悲劇から一年〜DVD紹介白黒2頁
05.5 ドラマDVD青春の季節紹介白黒3分の2頁
05.8 香港人が選んだ人気スター記事カラー2分の1頁

キネマ旬報→03.6上 レスリーチャンのいなくなった香港カラー4頁
      03.7上 表紙 追悼記事カラー4頁白黒10頁 DVDカルマ白黒2頁
      小さい記事は他の号にもあります
芸術(映画)コーナー
中国映画の明星、同女優編→石子順 平凡社 03年
スクリーンの中の中国・台湾・香港 
君はこの映画を見たか!→吉村英夫
アジア映画小事典→佐藤忠雄 三一書房
このビデオがすごい!→宝島社 96年
映画監督ベスト101→川本三郎 SHINSHOKAN
香港電影城シリーズ→小学館
香港映画の街角→野崎歓 青土社 05年

キンフー武侠電影作法→草思社 97年←レスリーは出ていませんが、興味深い
語学コーナー
香港電影的広東語、同続集→キネマ旬報社
中華電影的中国語 さらば、わが愛覇王別姫→キネマ旬報社
広東語入門書も、いろいろありますので、気に入ったのをどうぞ
旅行書のコーナーの香港案内本にも載っているかもよ〜!


上にあげた本がない場合は、リクエストすると、いれてくれるかも?
お近くに大きい図書館がなくても、近くの図書館で検索してもらって、付近の図書館にあれば、取り寄せてもらえます。個人的なデータで完全ではありませんし、間違いもあるかと思いますが、少しでも参考になれば、うれしいです。

(利用図書館:西宮北口図書館(兵庫県西宮市))

2006.1.15        ぷれじゃ



他にも、レスリについての短いお話、コラム、提案など発表したい方は
お気軽にご相談ください。内容を読ませて頂き
掲載かどうかを打ち合わせさせて頂きます。(Xiang)









HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.