今年もやりました !(^^)!

「岡山地区限定★第3回レスリー桜植樹会」

報告が遅くなってしまいましたが、今年もやりました。岡山地区限定「レスリー桜」植樹計画第三弾。

3月25日日曜日。前々日までの天気予報は雨・・・またまた今回も試練の一日かと覚悟を決めていたら、前日には晴れの予報に変りました。予報どおり明け方には雨も上がり、暖かい朝を迎えました。

今年参加できたのは三人だけでしたが、最終年度にしてやっと恵まれたお天気のなか、いつものスタイルで現場に向かう我々にレスリーが空から微笑んでくれたような気がしました。

桜の園としての当初の目標は1000本だったのに実際は600本弱だったようで、予定地全体に桜を植えるはずが、一部はお花畑とドッグランに変更になっていました。

でもそのおかげで今年の植樹地が去年の植樹地のすぐそばになっていて、レスリー桜が6本集まる結果となりました。お花見ポイントとしてはなかなかの好位置です。

悲しいことに去年の桜のうち一本が枯れてしまったらしく撤去されていて、もう一本も太い幹が枯れてしまい細い枝が残るだけの状態に。去年の秋に様子を見に行ったときには元気そうだったのに何故こんなことに・・・係りの人に確認したところ、たまたま植えた場所の土が悪かったのではとのことでした。2本とも新しい丈夫な苗に植え替えてもらえるそうなので一安心。せっかく植えた苗が枯れてしまったのは悲しかったですが、今年植えた桜と一緒に育つ新しい苗に期待することにしました。嬉しいことは一本だけ元気に育っている去年の桜の枝に数個の蕾をみつけたこと。

そして一昨年に植えた一期生の桜たちは3本とも元気に育ち、更に多くの蕾をつけてくれていました。枝垂れ桜の枝先に小さな蕾を見つけた喜びは最高の気分でした。

更に嬉しいことがもうひとつ・・・一昨年植えた桜のうちの一本に、枝垂れ桜として育つはずの接ぎ木部分から土台となっている桜の幹がニョキニョキと伸び、枝垂れ桜に負けないくらい成長してたくさんの蕾をつけていたのです。枝垂れ桜に寄り添うように種類の違う桜が同じ根から育っているのです。(その様子がレスリーと唐さんみたいでなんとなく嬉しくなってしまいました。)この正体不明の可憐な桜の蕾の開花は401頃ではと予想されました。

私がバタバタしていて報告レポートを仕上げる前に401を迎えてしまい、当日はメンバー二人が桜の様子を見に行ってくれました。予想どおりニョキニョキと伸びた桜は淡いピンクの花をたくさん咲かせていました。枝垂れ桜はもう少しかかりそうでしたが、私たちが植えたレスリー桜の開花第一号には違いありません。

こんなに早くレスリー桜が咲いてくれるなんて、しかも401にあわせて咲くなんて、私たちの想いをレスリーが認めてくれたようで最高に嬉しい気分でした。

レスリーが風にのって桜を見に来てくれるに違いありません。桜の季節をもう一度心待ちにできるようになりました。この計画を実行してほんとに良かったと思っています。








 by 子猫のウィン★ピンクミッション実行委員

枝垂れ桜6号  梦中情人 張國榮 枝垂れ桜7号  永遠最愛的人 張國榮
枝垂れ桜8号  深愛的 張國榮 一期生の八重桜 まだ小振りですが元気です。
枝垂れ桜4号の蕾です。
一期生の枝垂れ桜2号 一番大きな木です 一期生の枝垂れ桜1号 これがすごい!!
枝垂れ桜1号と一緒に育っている桜の蕾です。
そして401に開花した「唐さん桜」です

吹雪になっても、風が吹いても
春になるとピンク・ミッション遂行!
ねーさんたちのコツコツ継続精神がすばらしいですわ。。
頭が下がります。唐さん櫻が先に咲いてくれたのね。
来年はレスリー櫻開花宣言待っています。


PINKMISSIONトップへ戻る