レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP情報的箱>From Now On〜これから、ここから。


最新版はこちら
2004Octber to 2005 March分はこちら
2003.December to 2004March分はこちら
2003.July to December分はこちら
2003.april to June分はこちら



投稿型ニュースは「ニューストレイン」で!



情報的箱  

(注:一部リンク先のページが以前の情報のため無いことがあります。ご了承ください


2004.5.30
北九州での映画会、大成功を収める
 北九州の映画サークルが「成功させる会」を発足。それに地元のレスリーファン達が”北九州的有心人”として協力した。後援に日中友好協会や地元新聞社など広く北九州地方の人々を巻き込む大きな流れのイベントで、多くの人々が”レスリー・チャン 張國榮”の名前とその素晴らしい仕事を改めて鑑賞したことになった。
 一部の石子先生の講演と「追憶の上海」・二部の「覇王別姫」には、地元の映画ファン、石子先生のファン、地元から遠くは関東よりのレスリー迷、合わせて約1000名(一部二部の延べ人数)もの方が集り、大盛況の内に終了した。

企画遂行に関わった”北九州の有心人的ファン”からのレポートはこちら。


2004.5.29
F2A vol.03発行しました!

内容はレスリー1周忌の特集です。。。
当サイトでもご紹介した40イベントレポートなど掲載されてます。表紙のレスリーもとってもステキです。

お買い求めは下記にて購入していただけます。

タワーレコード、HMV、WAVE、関東は新星堂などのCDショップ。アジア系店舗、チャイナセンターはじめ、亜州兄弟アジアンドロップス

また、HMVのネットショップでも下記の通り紹介されており、購入も出来ます。
こちら

是非定期的に小さなコーナーでもいいのでレスリーを毎号載せて欲しいなぁ。。って思います。
2004.5.14 @成報

 第57回フランス・カンヌ映画祭が開幕。中国のスター女優・コンリーも胸元の大きく開いた旗袍を身にまとい、式典に出席した。しかし、コンリーと、早めにカンヌに到着したジョン・ウーは、カンヌはなくなったレスリーを思い出させ、彼らは非常に感慨深いと語った。

 コン・リーが主演した『2046』の上映に出席するだけでなく、好友・チャン・イーモウ監督の『十面埋伏』が映画祭にて試写が行われる。コン・リーは台湾の《聯合報》のインタビューで「中国映画が注目されてとても嬉しいです。ただ自分は用事があってしばらくカンヌを離れなければならない。もし時間ができればチャン・イーモウの試写に行きたいです」と語った。
 彼女はまたカンヌへは過去何度も訪れたが、『活著(活きる)』の宣伝できた当時、父親がこの世を去り、涙をこらえ仕事をしなければならなかった。今年ふたたびカンヌに来て、レスリーと『覇王別姫』の宣伝で映画祭にきたときのことを思いだされた。一緒にたくさん食べたり飲んだり、のちに『覇王別姫』が金棕櫚獎を獲得したときには、さらにレスリーと抱き合って喜び感極まって泣いてしまった。今、彼女とレスリーはこの世とあの世とで永遠に離れ離れになってしまったが、彼への想い出は永遠に心の中に留めていると語った。

 ジョン・ウーは電話インタビューにて、今日か明日にはカンヌに入るだろう。また何人かの監督とともにユニセフのための慈善映画を撮ると語った。彼の好友・ツイハークは今回の映画祭での審査員のひとりであり、またツイハークや施南生ら友人と逢う。ジョン・ウーはまた、13〜4年前にレスリーやチョウユンファ、チェリーチェンとともにカンヌ近郊で『縦横四海』の撮影をしたと語った。彼は、レスリーが康城海岸(カンヌビーチ?)で海の青さ・空の青さをちょっと見て、すぐに大きな子供のように笑い飛び跳ねていたのを覚えているそうだ。ジョン・ウーはさらに一度嗚咽をもらし、レスリーと一緒にもう一度カンヌで遊びたい、でもそれを叶える術がないのが残念だと語った。

 by こぼーずkuma

写真:サイバーワールドより
2004.4.24

『レスリーの手形、アメリカで見つかる』  @太陽報  @成報  @星島

 4000万HK$を投じて建造された香港「星光大道(スターアベニュー)」が、来週火曜日(4/27 現地19:30)正式に市民にお披露目される。アニタムイは生前ある活動において手形を残したと報道されていたが、昨日、金像奨協会副主席の陳欣健は、アニタはスターイーストの株主のひとりではあったが、生前に手形を作っていないと語った。レスリーの手形については、アメリカ・オーランドのプラネットハリウッド本部にて見つかったが、今、香港に戻してもらえないか協議しているそうだ。

 星光大道の正門は尖沙咀東のプロムナードから始まり、プロムナード上には映画界において貢献のあった芸能人の手形が見られる。すでに亡くなった芸能人の手形の位置には金色の星がかわりにデザインされている。チョウユンファ・チャウシンチー・ウォンカーワイらは多忙のため、いまだに手形を作れていない。(中略)

 スターアベニューには記念品を売る店がふたつある。その中のひとつはジャッキーチェンの記念品を販売し、少したってから他の芸能人のグッズも発売する予定だ。最近、ジャッキーチェンが台湾総選挙に関して発言したことに対して、台湾人から怒りを買っているため、誰かにジャッキーのグッズを悪意をもって壊される心配はないのだろうか?陳欣健は心配していないと言った。「スターアベニューを政治的な眼で見にいくはずがない。私は誰かがその種のくだらない事をするとは思わない。それに手形は公共のものだ。公共物を破壊することは犯罪だよ!」

 スターアベニューが夜閉門したあとは警備員が巡回する。

 by こぼーずkuma

この日、ちょっとしたプロモーション用の取材があるそうで、LLAではこれに合わせてレスリーの星光を祝って花束を贈って欲しい、と賛同者を募っているみたい。観光協会もコレにはOKだしているようね。”世界に誇るレスリー・チャン”をアピールするためにも海外のファンたちの花束でのアピールが重要だそうです(海外ファンはめっちゃ駆り出されているなぁ)。16時までに入り口前(ニュー・ワールドセンター辺りだそうです)に持ってきてくれたら、アベニュー内に飾ってもらえるようです。この時期に香港へ行かれる方はLLAに問い合わせをしてみてください。(Xiang)


2004.4.22 @朝日新聞夕刊より一部記事抜粋

一周忌香港にろう人形

 香港の人気俳優・歌手の張国栄(レスリー・チャン)さんのろう人形が完成し、番港・ビクトリアピークのマダム・タッソーろう人形館で公開された。中国の伝統衣装姿の立像で、出演した映画の配役に基づいて再現した。遺族や友人が「ファンのために」と70万香港j(約970万円)を出し、同館に制作を依頼していた。日本でも公開された映画「さらば、わが愛〜覇王別姫」などに出演、映画音楽の作曲も手がけるなど、多彩な活動で知られた。



『張國榮、売上ランキング堂々の第一位』  @東方日報

 張國榮(哥哥)はみんなから遠く去ってしまったが、ファンの哥哥に対する想いは未だ衰えず、永遠に敬い支持している。哥哥の一周忌を迎え、各レコード会社もみな哥哥の紀念アルバムをリリースした。ご存知のとおり、哥哥の作品への反応は熱烈で、2週連続で大型チェーンCDショップの売上ナンバー1を記録した。

 4月1日に、ユニバーサルとキャピタルがそれぞれ哥哥の為に、紀念アルバム『鍾 情BELOVED』と『HISTORY : HIS STORY』をリリース、つづいてフローレンスが哥哥の為に『 煙 花 たん』を特別製作。哥哥の紀念CDは2週連続でトップになったばかりでなく、さらに1人で売上ランキングの1位から3位まで独占!ロックレコードからリリースされた『摯 愛 :1995-2003 』も8位にランクインし、この成績は誇れるものだ。このことからわかるように、哥哥はこの世を去ってしまったがファンの哥哥に対する熱い愛情は未だ変わることなく、哥哥の歌声は彼らの心深くに永遠と残ることだろう。

 by こぼーずkuma

2004.4.17  @星島

イーソン、カレンが哥哥と阿梅に歌を捧げる

5/8に台北で行われる台湾の第十五屆金曲獎頒獎典禮にて、イーソンとカレンが哥哥とムイ姐のトリビュートでそれぞれ歌をうたうそうです。
イーソンはムイ姐の「親密愛人」を、カレンがレスリーの「似水流年」を、そして二人で「芳華絶代」を唱います。

2004.4.16  明報  @太陽報

”哥哥阿梅星光永留”

哥哥とアニタ・ムイは、星光大道で永遠に輝く

 大スター、レスリー・チャンとアニタ・ムイは、星光大道に刻まれた名前により、ふたたび伝説的に輝き始めることになった。71人の映画スターらとともに、レスリー・チャンとアニタ・ムイの演芸にたいする揺るぎない貢献が、チムサーチョイの海岸沿いにある星光大道にある歩道の飾り額に記された。彼らは「手形」を遺さなかったが、それにもかかわらず彼らの多才さや独創性は、これから幾世代にもわたって生き続けるだろう。
 レスリー・チャンとアニタ・ムイのファンたちは、これから彼らの最愛のスターを讃えるにしかるべき場所ができたことで、やっと一息できるだろう。星光大道は、2004年4月28日に公式オープニングを迎える。
2004.4.9  @太陽報 

ジョン・ウーは、レスリー・チャンを記念した映画をつくりたいと思っている

 国際的監督、ジョン・ウーは、6月20日に放映される予定であるディスカバリー・チャンネルのテレビ番組「名士の心の旅:ジョン・ウー」のプロモーションに出席した。インタビューでジョン・ウーは、彼の人生観について、チョウ・ユンファと作製した新しい映画について、そして最近亡くなった良き友人、レスリー・チャンについて語った。

 亡くなったレスリー・チャンのことについて触れると、ジョン・ウーは悲しい面持ちになった。「彼の才能が惜しい。わたしは、彼の言葉すべてを、そして彼がいつも友人たちに無尽の助力を惜しまなかったことを思い出すことができる。彼がいなくて本当にさびしい。」ジョン・ウーは、良き友レスリー・チャンに敬意を表するため、自身の記憶にある彼についての映画を撮りたいと明かした。



2004.4.2 @中網娯楽

ジャッキー・チュンが、亡き友人を思い出す・・・「そっちの暮らしはどう?」

 昨日はレスリー・チャンの一周忌だった。香港では、この日を記念するさまざまな追悼行事がおこなわれた。そのなかには、レスリーの良き友であった何人かを招いて故人を偲ぶ、商業電台(RTHK)の特別ラジオ番組があった。その感動的なラジオ番組は、地元香港のリスナーの心に触れるものだった。

 商業電台は、ジャッキー・チュン、サンディー・ラム、サンドラ・ンーを記念番組に招いた。ジャッキー・チュンは番組のはじめにこう言った。「今でも僕は、哥哥がカナダかどこかに休暇で行ってしまっているような感覚をもっている。僕はこれが欺瞞であることをわかっているけど、そう考えたほうが慰めになるんだ。僕は今までずっと、4月1日はただのエイプリルフールで、起こった事はみんなウソだったらいいと思ってきた。哥哥は、休暇でどこかに行ってしまった。どんな休暇にしろ、哥哥、きみには楽しんでいてほしい。どこにいるにしろ、元気でいるかい?あっちの天気はどうだい?仲良くしてる人はいる?僕にかんして言えば、一生懸命働いて、いい人生を送っているよ。友達には、愛する人たちを大切にするように言っている。僕が君のところへ行くまでに、生きるに値するような、期待に沿うような人生を送ることを約束するよ。じゃあね、哥哥。」

 サンディー・ラムの哥哥へのメッセージはこんなふうだった。「こんにちは、レスリー。香港は去年からたくさんの困難に面しているけど、住人はいつもどおり、とても強くて決然としているわ。香港の未来は希望でいっぱいよ。あなたは以前わたしに言ってくれたわね、自分の中にしまっておかないで、みんなのためにいい歌を、もっとたくさん歌うことで表現しなさいって。心配しないで、そのとおりにするわ。」

 サンドラ・ンーは哥哥にこう言った。「この一年、一緒に笑ってジョークを言うあなたの夢をよくみたわ。わたしが賞をもらうときはいつも、あなたのことを考えるの。なんでかというと、今までの人生で重要と思われる賞を与えてくれたのは、いつもあなただったから。あなたの熱意、仕事に対するプロ意識、真剣な態度、時間をきっちり守ること、そしてあなたの素晴らしい演技力、いつも思い出すわ。あなたがいなくて、とっても寂しい、哥哥。」

 by もも

2004.4.4

『代表哥哥、多謝大家、多謝』

この夜、第23回金像奨の授賞式が香港文化中心にて行われました。式の冒頭にアンディ・ラウとトニー・レオンが登場し、まずトニーがレスリーとの「ブエノスアイレス」撮影中の思い出を語りました。その後アンディがアニタのことを語り、アニタの映像がスクリーンに流れ、アニタの代わりに友人のエディ・ラウがアンディ・ホイ達と共に舞台に上がり、奨を受け取りました。その後トニーからレスリーへの奨のアナウンスがあり舞台脇から「唐先生」が呼ばれてトニーの元へ。。
唐さんは奨を受け取り 『代表哥哥、多謝大家、多謝』と柔らかな表情で挨拶をし、トニーと握手をしそのまますぐに舞台そでに去りました。(Xiang)



@明報(4/5)

『専業精神大奨』を張國榮が授賞  トニー:「ひときわ優れている相手を失い遺憾だ」

 昨晩(4/4)、<第23回香港電影金像奨頒奨禮>は『専業精神大奨』(演藝光輝永恆大奨も受賞)の授賞式から始まり、林振強・柯受良(ブラッキー・コウ)・張國榮・梅艶芳に対し、崇高な謝意を送った。影帝級の梁朝偉と劉徳華が授与を担当し、さらにそれぞれの感想を述べ、感動の場面となり、会場中が拍手に包まれた。

 偉仔はステージ上でアルゼンチンで哥哥と撮影をした当時のことを語った。アメーバー菌に感染した哥哥だったが毎日の撮影を変えることなく続けた。また、しょっちゅう外食の約束をして、ふたりの映画内での情緒を育んでいった。偉仔は哥哥と合作ができてとても幸運だった、しかしこのような優れた相手を失い、大変遺憾である、と同時に哥哥のことを本当にたたえ、精神は尊敬に値すると感じている。
 華仔は哥哥が亡くなった当時のことを述べた。彼はそのとき梅姐と食事をしているところだった。芸能人は何を求める?それは『明星』の歌詞の中にある。

 「あなたが天の星を見上げたとき、私のことを思い起こしてくれるだろうか?(「 當 イ尓 見 到 天 上 星 星 , 可 會 想 起 我 ?」)」

 いま、梅姐は星になった。

 哥哥の最も愛する唐鶴徳が代わりに奨を受け取ったとき、唐唐は「代表哥哥、多謝大家(哥哥にかわり、みなさんにお礼を申し上げます。ありがとう)」とコメントし、それから偉仔と握手を交わしステージ下を見た。その後、陳淑芬(フローレンス)に付き添われ裏門から後にした。梅姐の奨は劉培基・許志安・何韻詩がかわりに受け取った。劉培基は、あと3日(4月7日)で梅姐が亡くなって100日を迎えます。そのとき、この奨を必ず梅姐のもとへ届けると語った。

 by こぼーずkuma

2004.4.2

成報


星島
800 歌 迷 集 「 文 華 」 灑 涙 悼 哥 哥
歌 迷 燭 光 追 悼 張 國 榮 大 雨 驟 停
學 友 直 言 : 哥 哥 阿 梅 仍 在 世

東方日報
雨涙燭光懷念哥哥

太陽報



文匯報
數千歌迷舊地螢光思哥哥
各地歌迷文華緬懷張國榮

中時電子報
一年了 我好掛念イ尓  哥哥
張曼玉:沒有一天不想張國榮


2004.4.3
星島
四 地 歌 迷 延 續 哥 哥 愛 心

東方日報
悼念張國榮電影日

2004.4.1 香港(AFP通信)より

雨をものともせず、何千人もが故レスリー・チャンを讃える

 香港の大人気スター、故レスリー・チャンの1周忌を記念するため、何千人ものファンが滝のような雨をものともせず集まった。

 1993年の壮大な歴史映画「さらば、わが愛」での京劇役者として最もよく知られている、46歳の広東ポップ歌手兼俳優は、うつ病との長い戦いの末、昨年4月1日、マンダリン・オリエンタルホテルの24階から身を投げた。

 4月1日、ファンクラブである「レスリー・チャン・サイバーワールド」が企画した追悼会に、悲しみにくれたファンたちの流れが集まるにつれて、マンダリン・ホテルの外にはカーネーションと白いバラがうず高く積まれた。イベントの世話人によると、主に中国・台湾・韓国・日本・マレーシア・シンガポールからファンが集まった。180香港ドル(23米ドル)の追悼会のチケット800枚は、1ヶ月もしないうちにすべて売り切れた。ホテル内には白いカーテンと白いバラで飾られたメモリアルホールが特設され、亡きスターを泣いて偲ぶファン達でいっぱいになった。

 「哥哥(広東語で‘お兄さん’、チャンのニックネーム)のことを考えて、昨日は一睡もできませんでした。彼が亡くなったなんてこと、受け入れられません。本当のことじゃないみたいで。」35歳のシンガポール人、Toon Fong Chenは言った。1日、Toonと友人たちはマンダリン・ホテルに部屋をとった。「それは、孤独な哥哥に付き添うため。彼の存在を感じたいんです。」

 その夜、マンダリン・ホテルの外でも会葬者たちが追悼に参加できるように、チャンが亡くなったIce House Streetの一部は閉鎖された。

 マンダリン・ホテルの道向かいにあるジャーディン・ハウスで、午後6時41分(グリニッジ標準時10時41分)に、キャンドルライト追悼会がとり行われた。1000人を越えるファンたちが、チャンの有名な曲を合唱した。

 5歳と10歳のふたりの娘を連れた29歳のYu Yin-Kuenは、涙にくれながら、このスターの成功への決断力をほめたたえた。「チャンがこんなに若くして亡くなってしまったのは、本当に残念です。彼は万能で、素晴らしい歌手で、カリスマ的な俳優で、誰よりもいい人でした。彼に代わる芸能人はいません。彼のことを考えると、泣けてきます。人生でこれほど泣いたことはありませんでした。」

 4月1日、地元の新聞は、亡き巨星のために何ページもを捧げた。中国・台湾・日本・韓国・香港のファンたちは、一流紙である「明報」に、彼を追悼する写真とメッセージでいっぱいの、6ページのカラー別冊を作った。

 3月31日の午後、街のもっとも大きな観光地であるピークの「マダム・タッソー蝋人形館」でおこなわれた、70万香港ドルをかけたチャンの蝋人形の除幕式に、ファンたちが押し寄せた。生前の彼のパートナーだったDaffy Tongは、青く長い中国服をまとった歌手の人形と向かい合った。バックには、彼が最も愛したアルバムが流れていた。それには1981年、彼がアジアで名声を得たアルバム「風継続吹」も含まれていた。

 チャンは、ウォン・カーウァイ監督の1997年の作品「ブエノスアイレス」のあと、自身のセクシャリティーをカミングアウトし(?←この見解はどうなんやろ Xiang)、ゲイの役を公然と演じた、アジアでは数少ないスターの一人であることでも注目された。

 by もも

2004.4.1

永遠のレスリー・チャンが為に、再び幕は上がる。

 昨日3月31日、ピークのマダム・タッソー蝋人形館でレスリー・チャンの蝋人形の除幕式があり、長年の伴侶であったダフィー・トン(唐鶴徳)は、亡きスーパースターと向かい合った。

 式中、幕が左右に開かれ、1988年の映画「ルージュ」で印象的な格好である中国服を着たチャンが現れた。彼のロマンチックな曲「為イ尓鐘情」の調べに、唐氏は生き写しの人形にゆっくりと近づいた。彼は静かにチャンの顔を見つめ少しのあいだ立ち止まっていたが、表情は変わらなかった。マダム・タッソーの代表者によると、チャンのポーズを含む展示のすべての要素が唐氏によるセレクトなのだという。5ヶ月をかけて英国で作られた70万香港ドルの蝋人形は、唐氏が自らのコレクションの中から精選したチャンのポスター(※)で飾られ、ろうそくで照らされた舞台に現れた。そのほかにも、チャンの「2000〜2001年ワールド・パッションツアー」や、「欲望の翼」、「さらば、わが愛」などの有名な映画からの写真が飾られていた。

 チャンの姉、Ophelia Cheung Look-Ping と、姪のAyesha とAlisha Macphersonも式に参加していた。代表が言うには、彼女たちが蝋人形の最終的な仕上げを手伝ったそうだ。

 午後3時に蝋人形が公開されると、400人以上のファンが列を成した。

 チャンの死は香港の芸能界を震撼させ、彼のお葬式はさながらショービジネス名士録のような顔ぶれだった。

 今日4月1日にも記念イベントがつづく。マンダリンオリエンタルの向かいにあるジャーディン・ハウスの外で、午後6時41分より、キャンドルライト追悼会が始まる。午後8時45分からはIce House Streetで祈祷がおこなわれる。ホテル内でも、ファンたちのプライベートな集会がおこなわれる予定だ。

他:星島「哥哥への手紙」@東方日報「蝋人形記事」東方日報「逝世一周年 我們忘不了」

 by もも


◎多謝!>もも   唐さんのレスリーセレクト((※))はパーフェクトです!!(Xiang)






HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.