レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP資料倉庫明報1874 『張國榮の足跡をたどる旅』>最後の部屋を垣間見る
forleslielovers内検索 WWWを検索






最後の部屋を垣間見る


 荷物のパッキングをして出発の準備をしていると、連絡を受け取った。哥哥が最後に泊まった部屋のゲストがチェックアウトしたとのこと、急いで向う。

 リバー・ウィングは三棟の建物で一番高い建物で、1617号室はその建物の中でも最上階にある。部屋のインテリアはオーサー・ウィングに遠く及ばないシンプルさだが、しかし高い位置から下の広大な景観を望むことが出来る。

 私は窓に向うシングルソファに座り、あの日の哥哥もこの椅子に座ったのではと考えた。しばらく感慨にふけった後、私はオリエンタル・ホテルと哥哥の足跡に別れを告げた。

 すばらしい旅程とは、短いが、しかし終わってみると、永遠の記憶となるに足るものとなる。

哥哥はこうやって椅子に座ったのでは・・


ある美しき困惑

by Naomi
2004.11.23 up



注意:このページの訳を無断で転載することは堅くお断りします。









HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー活動

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.