レスリー・チャン入門講座音楽的箱電影的箱資料的箱ニュースログ写真的箱Link的箱 | ファンコラム
TOP音楽的箱コンサート拉闊音樂會 903 LIVE Concert
forleslielovers内検索 WWWを検索


コラム記事より

張國榮はイケてる

 あの年、張國榮がマイクを封じた後、マーケットには有数無数の後を継ぐものが出てきた。例えばレオン・ライ:同じようにハンサム、アーロン・クォック:踊れる、果てはダニエル・チャンまで:そのファンデの感じ。しかしこんな説明も長くは持たない。言わなくても気づいているだろうが、誰も張國榮に取って代わるものなどいないのだ。いうなれば、張國榮のすることなすこと全て、マーケットではいまだ誰も超越することができないでいる。言い換えれば、誰が彼ほどやれるっていうんだ?

 先週のライブコンサートでは、彼はチケットが1万8千ドルに値上がったと自慢し、また、バトミントンの羽をチャリティーに出し10万ドルになったことを語り、新曲「路過蜻蜒」紹介時には5つのラジオ局でNo.1になったことを言い忘れない。。。間違いなく作られたせりふではなく、自然に出てきたものだろう。他の歌手がこんな様子を微塵でも見せれば、たいてい反感を買う。しかし張國榮だけは、皆が、彼の言うことは意識しようがしまいが本当のことだと知っていて、しかしそれでも拍手してしまう、それは彼がイケてるからだ。

 張國榮以外に誰が40歳を過ぎて「少女心事」「不羈的風」を踊り歌えるだろう?誰がダンサーもつけずにたった一人でダンス曲をパフォーマンスできるだろう?そしてもっともすごいことは、どの歌手も、コンサートの1ステージ中、絶えず投げキス、ウィンク、愛撫のしぐさで、男性を含む観衆に歓声をあげさせることはできないだろう。

 もちろん、このショウは単なるウォーミングアップだと張國榮の言うとおり、彼の縦横無尽な動きと喉を発揮するにはこの夜は物足りなかったかもしれない。もし連日満員御礼となった暁には、彼のMCは更にヒートアップするだろう。

 基本的に、スターとはイケてて当然であるが、自然にしていては誰の目にも留まらない。夢工場に必要なのは、謙遜するつまらないやつではなく、元気な英雄である。


新假期 (2000年)



かなりすべてが同感 納得のコラムですな
あぁ、楽しい人。。レスリ



資料ソース


http://lesliecheung.cc/Magazine/2000/holiday/holiday.htm










HOMEmail to WEBMASTERレスリーバナー

    Copyright © 2000-2008 forLeslieLovers.net.